FANDOM


Bud Virgin Logic Album
Song title
ソラウソ

(Sorauso; "Sky Lie")

Band
Bud Virgin Logic
Composer(s)
{{{composer}}}
Japanese Romaji English

孤独の欠片をちぎって散らすのは
この世界を飾るため
そう嘯く

言えない言葉 闇に沈めて
切なさを棺に閉じた
無垢で残酷な祈りの果てで
群衆に紛れて笑う

砕けた感情が 君には聞こえている
本当はただ泣きたいのに
分かったフリしながら
分かってほしがっていた
偽りの笑顔で 時を食んで

青い空の日に響いた旋律が
僕らを包むなら 包んでくれるなら
もう一度問うよ 人という存在は
どうして求め合い なぜ傷つけ合うのかなって
ひとり 空嘯く

無くしたはずの幼い夢が
水鏡の底で揺らめく
まるで永遠の箱庭のよう
見えるのに触れられないの

綺麗な思い出は 時として残酷で
息苦しい枷みたいで
じっと空を見つめて 君が言った瞬間
どうしてか、涙が溢れたんだ

暗闇に浮かぶちっぽけな真実が
僕らを照らすなら、照らしてくれるなら
いつか いつの日か「生まれてきた意味を
見つけてあげる」だなんて 驕った幻想に
君と二人 手を伸ばすから

黒いインクが滲むように
汚れてしまった水晶体でも
奇跡を見たいよ

孤独の欠片をちぎって差し出そう
「永劫に傍にいて」そう絞り出した声が
たとえ風の中 掻き消えたとしても
もう少し、もう少しだけ 寂しくないように

しなやかに律に身を委ね
愛という形無き希望を歌うから
もう二度と君を離しはしないって
嘘でも言ってくれたなら答えにするけど、どうかな?
なんて、空嘯く

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.