FANDOM


Img thumb LB007
Song title
Inside of a Snowdome
Band
Gaugastrikes
Composer(s)
Kafuka
Japanese Romaji English

嬉しそうに君が並べたスノードームを
そんなもん邪魔なだけだって 白い目で見た

時が過ぎて忘れていった思い出の数
ひとり分じゃ意味がないんだと 知っていたのかな

当たり前の幸せに今更僕は気づいてる
変わりゆく街の景色ばかりに気を取られて

きっと一人でも生きられるって強がる僕はもういないから
君にもう一度会えるように
東京タワー さかさまにするよ

「今年の冬は例年より寒くなるでしょう」
気象予報士の女子アナは白い息を吐く

煙草だって外に出て吸う 訳もないのに
君はきっと怒るからって、馬鹿みたいだな

当たり前の幸せに今更僕は気づいてる
変わらないものはずっと変わらないと思ってた

雪の降る町に独りきりで
思い出の中に独りきりで
君の影探す僕はまるで
スノードームの中出られなくなったみたいだな

拝啓 僕は元気でいます
頼りないのは相変わらずです
君は風邪などひいてませんか
君の町にも雪は降っていますか

Ad blocker interference detected!


Wikia is a free-to-use site that makes money from advertising. We have a modified experience for viewers using ad blockers

Wikia is not accessible if you’ve made further modifications. Remove the custom ad blocker rule(s) and the page will load as expected.